大都会

よそ行きの顔をして――

 ――似合わない服を着て。
日々をやり過ごすのが辛いから――

“10 秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパーポリスアクション”
『大激闘 マッドポリス'80』#11「爆殺マシーン」(脚本:宮田雪 監督:野田幸男)と、

私のご贔屓峰岸徹が渋谷不動通りのアーケードを破壊しつつ大型トラックで
元恋人・范文雀を追い回す
『大都会PART II』#02「幻の総監賞」(脚本:佐治乾、監督:舛田利雄)を観ました。

それらについて私の感じた二、三の事柄が以下に掲載されています。

http://intro.ne.jp/contents/2008/04/17_1624.html

それでも埋まらないココロの隙間を埋めるように――

“10 秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパー ポリスアクション”『大激闘 マッドポリス'80』#12「潜行大作戦」(脚本: 峯尾基三 監督:長谷部安春)と、
大都会PART II』#03「白昼の狂騒」(脚本:永原秀一、監督:村川透)も観ました。

それらについて私の感じた二、三の事柄は以下に掲載されています。

http://intro.ne.jp/contents/2008/04/21_1237.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途方に暮れる間もなく――

――あのヒトに忘れさられる、このオレです。

国家権力の威を借りたゴミクズどもが表現を検閲しようとしたり、川内康範先生が逝去されたり、声を上げずにいられない気持ちに駆られる出来事が多々ありましたが、あのヒトのココロひとつ繋ぎとめられないオレの言葉に何の価値があるのかと思い至り、二週間ほど意識を失っていました。

そんな時でも、いや、だからこそ――

“10 秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパーポリスアクション”
『大激闘 マッドポリス'80』#09「殺人刑務所」(脚本:峯尾基三 監督:西村潔)
と#10「処刑儀式」(脚本:高田純 監督:野田幸男)

『大都会―闘いの日々―』#31「別れ」(脚本:倉本聰、監督:村川透)

そして、『大都会PART II』#01「追撃」(脚本:永原秀一、監督:舛田利雄)を観ました。

それらについて、私が感じた二、三の事柄が、以下に掲載されています。

http://intro.ne.jp/contents/2008/04/10_1243.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崩れかけた――

――オレを見てもあのヒトは顔色も変えてくれません。

============================================
我らが老刑事・丸山米三兼『麻雀放浪記』の出目徳兼『ロボット刑事 Vol.1 』の芝刑事こと、名優・高品格主演『大都会―闘いの日々―』#28「不法侵入」(脚本:斎藤憐、監督:舛田利雄)に ついてオレの知っている二、三の事柄が、以下に掲載されています。

http://intro.ne.jp/contents/2008/03/10_1758.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大きくなったら――

――渡哲也になりたいと昔は思いましたが、最近は高品格になりたいオレなのです。

===========================================

『大都会―闘いの日々―』#28「不法侵入」(脚本:斎藤憐、監督:舛田利雄)を観る。

舛田利雄登板第二弾にして、倉本、永原秀一とともに、作劇の中心を担った斎藤憐が最後の登板。

以前から私のアイドル・老刑事丸山米三=高品格の魅力を描いたらズバ抜けていた(逆に、黒岩君の妹=仁科明子の設定には乗り切れなかったのか、初期は何らかの理由をつけて妹・不在にしていましたな)斎藤氏が満を持して放った、高品格主演作。

大門正明、伊佐山ひろ子、桂木梨江、下條正巳、初井言江とゲストも豪華。警察権力、マスコミの横暴、それに追い詰められるアウトサイダーの悲哀を主題としつつ、組織の歯車である刑事、記者の哀愁にも目配せする、斎藤氏が『大都会』で描いてきた題材の集大成のような濃い内容でした。高品格 の“格チャーム”炸裂!

少々詰め込みすぎの感も拭えませんが、諸々の要素を見事捌いて、各人の人となりを描く視線は斎藤脚本ならではの味。そして、この題材は後によりソリッドに研ぎ澄まされ、警察権力が末端の人間を追い詰める様を一切の逃げ場なしに描いた『大都会PART Ⅱ』の衝撃エピソード「別件逮捕」を生み出します。

まあ、そのうち、ココで詳しく書きます。↓
http://intro.ne.jp/contents/writers/satou.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節が廻り――

――どうせ、あのヒトとはスレ違う、定めなのです。

「大都会PARTIII」 MUSIC FILE

===========================================
日本の名門ジャズ・ビッグ・バンド、高橋達也と東京ユニオンの
リーダー、高橋達也(SAX)氏が亡くなられたそうです。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/03/01/0000856981.shtml

『大都会 PART III』、『西部警察PART II、III』の演奏などで、
茶の間でもおなじみでした。過去に以下のようなものも書いたことがあります。

http://intro.ne.jp/contents/2007/09/21_1325.html

久々に『大都会 PART III』サントラ通しで聴いてますが、
盛り上がること盛り上がること。哀しみなんか蹴っ飛ばせ。
――合掌。

「大都会PARTIII」 MUSIC FILE

| | コメント (0) | トラックバック (0)